コンテンツ

トイレの水漏れは、気がつかないこともある

コンパクトなタンクレストイレになると水漏れも気がつかずに利用していることがあります。タンク付きの場合や数年前のトイレであれば、水が漏れている状況にも気がつきやすいので、早めに対応できることが多いです。コンパクトな設計もトイレの広さによっては便利ですが、トラブルの時に対応できないこともあります。

■表面に現れる  

最新設計のコンパクトなトイレでは、排水管や給水管など床下や壁に埋め込む場合には、表面に水が漏れる状況が出てこないとわからないものです。トイレ 水漏れで壁や床が濡れている場合や色が変化しているときには水が漏れていることを考える必要があります。修理も大変な作業になるので、業者に連絡をして修理を行うことになります。被害が進行していることもあるので、状況によっては大きな工事を行うことも考えておきたいものです。このようなトラブルがあることを念頭に設置の時にはいざという時の対処を考えておくことも必要でしょう。

■余裕のある部屋の広さ 

トイレの部屋の広さが若干余裕のある場合にはコンパクトタイプよりもタンクを設置できるものが水漏れなどのトラブルでも早めに対応できるものです。給水管が目視できる場合には、その場所で水が漏れていることを確認することも容易です。被害がひどくならないうちに業者に連絡することができるという点ではトイレの広さは重要かもしれません。マイホームを購入するときには、トイレの広さにもこだわっておくことで、その後のトラブルを最小限にすることができる場合もあります。

■まとめ  
最新の便利なトイレが増えていますが、表面に見えないように工夫がされている場合には、水が漏れているトラブルに気づきにくいケースもあります。部屋の広さに余裕がある場合には、タンクがあるタイプや給水管が目視できるタイプを利用したいものです。マイホームを購入するときには、トイレの広さも考えて設計をしたいものです。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ