コンテンツ

トイレの水漏れで便器の交換が必要になる

長年利用しているトイレになると水漏れのトラブルも酷い状況になることがあります。長年使用しているため、部品や便器の劣化が原因でこのようなトラブルが生じる可能性もあります。素人では解決できない場合もあるため、業者に相談することで1番良い選択をすることができます。また、水漏れであってもトイレの交換をすることもあります。

■修理できない被害  

陶器製の便器ですが、長年利用していると自然に劣化していきます。そのため、トイレの水漏れの原因となり、修理が必要となります。しかし、 便器の傷を防ぐだけでは、同じようなトラブルが発生する可能性が高くなります。そこで、長年使用している場合には、思い切ってトイレの交換をすることで、根本的な問題を解決することができます。マイホームを購入してから年数が経過している場合には、このようなトラブルが発生する可能性があります。単なる水漏れだと軽く考えていると被害が深刻になっていく危険もありますので早めの対処が必要です。

■より快適に利用したい  

トイレも数年経過すると利便性や機能性が飛躍的に進んでいくものです。マイホームを購入した時に利用していたトイレであっても長年利用していくことで、旧式化していくことになります。最新型には、清潔感だけでなく、節水の効果も飛躍的に向上しているタイプが登場しています。水漏れのトラブルが頻繁に起こる場合には、思い切ってトイレの交換をすることで節水にもつながりより快適になります。床の工事も行うほどひどい状況の場合にも、便器の交換を考える良い機会です。

■まとめ  
長い間利用しているトイレは、劣化していくことで、水が漏れるなどのトラブルが発生することがあります。修理で対応できないトラブルもあるので思い切って交換工事をすることも必要になります。最新型のトイレは、機能性や利便性に優れているため、将来的なメリットを考えて交換するのも一つの方法です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ